東京でボイトレ教室・ボーカルスクールをお探しなら上野ヴォーカルアカデミーへ。テレビ出演多数の有名ボイストレーニングスクール。日本で最初のカラオケ歌謡教室であり、創業60年の信頼と5万人以上の指導実績。歌上達・カラオケがうまくなる・音痴を直す・滑舌や話し方を良くする等のボイトレ企画で多数テレビ出演。日暮里駅前1分、上野・秋葉原・東京からも至近。

東京ボイトレ教室・ボーカルボイストレーニングスクール上野ヴォーカルアカデミー

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-18-4 小川ビル5F
【日暮里駅前】上野・秋葉原・東京からも至近

お電話でのお申込みもお待ちしております

03-3806-3668

営業時間

12:00~21:00(※日祝~19:00)

スクール紹介

スクール紹介

このページの目次

思い通りに声を出したい!そう考えた事はありませんか?

  • 歌をうまく歌いたい、いい声だねって言われたい
  • 相手に聞き返される事なく話したい
  • 魅力的な声になりたい!

UENO式トレーニングとは、そんなあなたの思いを実現させられるユニークなトレーニングです。
当教室がトレーナーとして長年蓄積した経験と独自の発想によって、
従来のボイストレーニングとは異なる視点から、効率的にあなたの声を理想の声にしていきます。

話す声では、歌うこととは違い、腹式呼吸を意識しすぎてはいけません。

腹式呼吸は息を吸う方法(腹式呼吸法)として大切ですが、話す声の出し方では、特に息を吐く技術が重要です(歌でも同様ですが)。

この吐いた呼吸を声帯にあて、音に変換し、この音を更に胸や口の中や鼻腔、顔や骨の各器官で共鳴させ、舌や顎、唇を動ごかし言葉に変換してゆきます。簡単に整理すると

  • 息の吐き方
  • 声の元の音は声帯
  • 共鳴は口の開け方
  • 言葉は舌と唇

UENO式トレーニングでは、どんなに上手に腹式呼吸ができていても、息の吐き方を間違えてしまえば意味をなしません。 また呼吸法を覚えても、音を作る声帯の筋肉や動きに問題があれば、イメージした音に変換してくれません。

声帯が機能して、声の元ができたとしても、基本的な口の開け方が間違っていては、声は響いてくれません。 声が響くようになったとしても、舌や唇が正しく機能して動いてくれなければ、言葉がいい加減になって、かんだりロれつ・滑舌が悪かったり表現ができなくなってしまいます。呼吸法中心のトレーニングを始めても、最後になって問題が出てくるようでは、とても実践的なトレーニングとは言えないでしょう。

こうして逆に考えていくと、まず大切なのは言葉に変換する舌や唇のトレーニング口の開け方、響かせ方、声帯の筋肉トレーニング。 そして、呼吸なくして声は出ませんのでこのすべてのパーツごとに、息の吐き方(呼吸法)をマスターしてゆくことになります。 これが長年研究し経験で生まれた、私の実践的なトレーニング理論(UENO式トレーニング)です。
このパーツごとに、いろいろな呼吸ができるようになれば、かなりの上級者に到達することになるでしょう。

  1. 正しい口の開け方で
  2. 舌や唇
  3. 口の中の各器官の筋トレ
  4. 声帯および声帯周辺の筋トレ
  5. 1~4のそれぞれのパーツごとに呼吸法をマスターしてゆく

確実にトレーニングしてゆけば、一番の上達の近道となるでしょう。

声を出すことや、話すことが苦手な人に効率よくマスターしてもらうために、呼吸法だけのトレーニングに時間を費やさないようにしています。

また、トレーニングの内容と同じくらい、レッスンプログラムの順番の組み方、個人それぞれに合わせたトレーニング内容が大変重要だと考えています。

蛇口をひねっただけの水は、蛇口でしかコントロールできずに出過ぎたり、少なすぎたりを繰り返し、細かな調整もなかなかうまくいきません。

ホースの先を自由に変える事ができれば、蛇口の水は一定でも、好きに水をコントロールすることができます。強くも、弱くも、狙ったところにも届ける事が可能です。

蛇口の水は、この場合呼吸によって得た空気です。ホースはあなたの声帯、ホースの先はあなたの口です。

水はホースから出て初めて「空気」からあなたの「声」になります。
いわゆる一般的なボイストレーニングでは、まず第一に呼吸法(腹式呼吸等)を重点的にレッスンしますが、UENO式トレーニングはホースの図解でもわかるように自分の声帯、声色を決定するあなたの口の内部をあなたが自由にコントロールできるようになることに重点を置いています。

声帯のトレーニングを通して、まずはあなた自身の「地声」を見つけます。
一人一人生まれつき骨格や舌、口など、各器官、声帯は違います。

また、悪い癖を身につけてしまっている場合もあります。当スクールではこれらを考慮し、あなたに合ったカリキュラムで完全マンツーマンで指導します。

 UENO式7つ道具

道具を使うことによって自分で自宅で簡単に難しい発声のトレーニングできます。効果も抜群です。

割り箸

2本の割りばしを縦に起こした状態で口の中に入れ、奥歯で噛み発声。

割りばしを噛むことにより喉が開き、自分の本当の声、地声が出せるようになる。

ラップ

顔の半分を覆うくらいのラップを、鼻をふさがないように口の表面に貼り付ける。

ラップを吸い付けると同時に声を出す。四つんばいになって行えば、お腹回りすっきり効果も。

ペットボトル

ペットボトルの口を前歯で噛まないように唇ですっぽり覆って、支えながら発声。

鼻から呼吸を抜きながらペットボトル全体を響かせるように発音する。

ティッシュ

ティッシュを4~5枚手にとって丸め、前歯と唇でくわえる。

「うー」と発声し、鼻から呼吸がぬけないようになると、声量が15倍から20倍に。

ピンポン玉

ピンポン玉を、歯に当てないように軽く唇で覆い発声。

口の中で声をよく響かせられれば◎。ピンポン玉に指の爪を当てて、玉の表面の振動を感じられればOK。小さい子どもは危険なので注意を。

ストロー

ストローを、飲み物を飲むときのように唇だけでくわえる。

ストローで息を吸うことで自然に腹式呼吸ができるように。その結果、歌う際に無駄な呼吸をせずに早い息継ぎが可能に。

ハンガー

ハンガーを背筋に当て、背中をピンと張るようにする。

肘を90度の角度にまげ、手を前に伸ばし発声。お腹の底からしっかりとした発声ができるように。

お問い合わせはこちら

上野ヴォーカルアカデミーのホームページにお越しいただきありがとうございます。お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。無料の体験レッスンもご用意しておりますので、ぜひお気軽にお越しください。

校長 上野由紀

代表・校長 上野由紀

よくあるご質問
  • まずは無料体験レッスンだけ受けられますか?
  • コース内容について詳しく聞きたいのですが…
  • コース料金はいくらくらいかかるのですか?
  • 通える日が不定期ですが大丈夫ですか?
  • 自分でも歌は上手くなりますか?

▶もっとよくある質問を見る

どのようなご相談でも結構です。
あなたさまからのお電話をお待ちしております。

お電話でのお問合わせはこちら

03-3806-3668

【営業時間】12:00~21:00(月~土)/12:00~19:00(日・祝)

※レッスン混雑時はお電話が繋がりにくい場合がございますので、メールでのお問合わせをおすすめしております。

▶メールで問い合わせる

無料体験レッスンお申込みはこちら